2010年04月02日

“タレント看護師”同僚が番組見て副業発覚(読売新聞)

 大阪府立病院機構は31日、テレビ番組などへの出演を繰り返して計約2万円を受け取り、地方公務員法(副業禁止)に違反したとして、府立精神医療センターの男性看護師(37)を戒告の懲戒処分にした。

 同機構によると、男性は2007〜09年に計9回、バラエティー番組やコマーシャル、大学の教材ビデオなどに出演し、交通費や食費名目で各約2000円の支払いを受けていた。男性はタレントスクールの生徒で、同僚が出演番組を見て発覚。

 同機構はほかに、自宅で缶ビール(350ミリ・リットル入り)4本を飲み、マイカーで深夜勤務に向かう途中酒気帯び運転で摘発された同センターの男性看護師(55)を停職6か月、民間病院で計4回アルバイト勤務した府立成人病センターの女性看護師(31)を戒告の懲戒処分とした。

<送迎バス>壁に衝突し炎上 運転手死亡、10人軽傷 大阪(毎日新聞)
「捜査員の労苦に敬意」=銃撃事件時効で国松元長官(時事通信)
鳩山首相「不知の罪」 求められる説明(産経新聞)
<新型インフル>ワクチン輸入 257億円分解約(毎日新聞)
「危険物質投与」容疑で拘束=毒ギョーザ事件の元臨時従業員(時事通信)
posted by タケハラ コウジロウ at 13:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。